ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > スポーツ庁長官あいさつ

スポーツ庁長官あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016.10.15

photo: Daichi Suzuki

 2017年2月に、札幌市・帯広市において第8回アジア冬季競技大会が開催されますことを心からお祝い申し上げます。

 我が国で国際競技大会を開催することは、国際競技力の向上だけではなく、国民の皆様のスポーツへの興味・関心を高めるほか、国際交流、地域振興などに大変意義あるものだと考えます。

 第8回アジア冬季競技大会をはじめ、アジアでは2018年に韓国・平昌で、2022年には中国・北京で冬季オリンピック・パラリンピックを控えており、アジアにおける冬季スポーツに対する期待や注目は高まるばかりです。本大会が、アジアにおける冬季スポーツに対する関心や社会的機運の高揚に寄与するものとなるとともに、日本を元気にする原動力となるよう、国民の皆様と心を一つにして取り組んでいきたいと思います。私も、大会の成功に向けて、必要な支援を行うべく最大限の努力をして参ります。

 結びに、本大会の開催に向けて御尽力いただいております第8回アジア冬季競技大会組織委員会をはじめ、関係の皆様に深く敬意を表しますとともに、本大会の成功を心より祈念いたします。

スポーツ庁長官 鈴木 大地


このページのトップへ