ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > 最新ニュース・広報誌 > 最新ニュース&トピックス(2017年1月~3月) > OCA・SAWGOCの共同記者会見が行われました。

OCA・SAWGOCの共同記者会見が行われました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017.02.26
ばんざいウェイ&秋元2
俯瞰
2017冬季アジア札幌大会の最終日となる2月26日、メインメディアセンターにおいてアジア・オリンピック評議会(OCA)と大会組織委員会の大会を総括した会見が行われました。
大会組織委員会の秋元会長(札幌市長)は「一部順延になった競技もあるが、大きな問題もなく順調に大会運営を実施することができた。今大会に5NOCの初参加やオセアニアからの2NOCゲスト参加するなどアジア冬季競技大会の歴史に新たな1ページを刻むことができた大会」と総括するとともに「笑顔で観客と接するボランティアにふれ、これが札幌の財産だと実感した」と感想を話しました。そして、最後に「OCAの方々、北海道、札幌、帯広の皆様、競技役員、ボランティア、大会スポンサー、報道の方々、すべての皆さまに心からお礼を申し上げる」と感謝の意を表しました。
秋元
OCAのウェイ・ジージョン終身名誉副会長は「冬季アジア札幌大会は成功。OCAとしては非常に満足している。参加する国と地域や選手、競技種目の数すべてにおいてOCAの歴史上最大規模の冬季アジア大会だった。特に、大会の雰囲気は最高だった」と大会を評価しました。ウェイ

このページのトップへ