ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > 最新ニュース・広報誌 > 最新ニュース&トピックス(2017年1月~3月) > 「2017冬季アジア札幌大会」アイスホッケー対戦カードについて

「2017冬季アジア札幌大会」アイスホッケー対戦カードについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017.01.04

「2017冬季アジア札幌大会」のアイスホッケーについて、試合形式及び対戦カードが決定しましたのでお知らせします。

1 試合形式
 (1) 男子アイスホッケー
 アイスホッケー「男子トップディビジョン」(4チーム)、「男子ディビジョンI」(6チーム)、「男子ディビジョンII」(10チーム)の3つのトーナメントに分かれてプレー

 ○「男子トップディビジョン」:4チームによる1回総当たり戦
 ○「男子ディビジョンI」:6チームによる1回総当たり戦
 ○「男子ディビジョンII」:グループAとB(各グループ5チーム)による予選ラウンド後、各グループ2位同士による3位決定戦と、各グループの1位による決勝が行われます。最終ランキングにおける5位から10位は、IIHFスポーツ規定に基づき、チームの予選での成績に基づき決定されます。

 (2) 女子アイスホッケー
 全6チームが「女子トーナメント」1回総当たり戦でプレー

 (3) 各トーナメントへの参加国・地域の決定方法
 国際アイスホッケー連盟(IIHF)と協議の上、2016男子世界ランキング又は2016チャレンジ・カップ・オブ・アジアの各カテゴリーのランキングにおけるチームの順位、あるいはランキングを持たないチームの実力に基づき決定しました。

2 対戦カードについて
 IIHFスポーツ規定に従い決定したものであり、詳細は下表をご覧ください。

アイスホッケー組み合わせ

2017冬季アジア札幌大会 アイスホッケー対戦カード(2017年1月4日公開) [PDFファイル/126KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページのトップへ