ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > 北海道立真駒内公園屋内競技場

北海道立真駒内公園屋内競技場

印刷用ページを表示する 掲載日:2016.10.15

1970年竣工。1972年の札幌オリンピック冬季競技大会では閉会式、フィギュアスケート、アイスホッケーの舞台となりました。第1回・第2回冬季アジア大会、ユニバーシアード冬季大会などの国際大会のほか、現在もフィギュアスケートのNHK杯や全日本選手権、アイスホッケーの会場として使用されています。
夏季には屋内アリーナとして室内スポーツや大規模なイベントにも利用されています。1989年のはまなす国体ではバスケットボールの会場となりました。

住所

札幌市南区真駒内公園1-1

交通アクセス

札幌市営地下鉄南北線「真駒内」駅からじょうてつバス南90,95,96,97,98,環96「上町1丁目」下車 徒歩5分、 または南北線「中の島」駅からじょうてつバス南65,環56「真駒内本町」下車徒歩10分、 または東西線「西11丁目」駅からじょうてつバス南4南町4丁目行「曙町」下車 徒歩2分

URL

真駒内セキスイハイムアリーナ<外部リンク>

開催競技

フィギュアスケート

ショートトラック


このページのトップへ