ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Top > ジャンプ

ジャンプ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016.12.16

概要・見どころ

ジャンプ台と呼ばれる競技専用の急斜面を滑走して踏み切り台から空中に飛び出し、その飛距離とジャンプの美しさ、着地姿勢などを競う競技です。選手は2回のジャンプを行い、「飛距離点」と「飛型点」の合計で順位を決定。ジャンプ台の大きさによって「ノーマルヒル」や「ラージヒル」等に分かれます。個人戦のほか、1チーム4人で勝敗を競う団体戦もあります。

空中でのバランス、踏み切りのパワーやテクニック、そして強い精神力など様々な要素が選手には求められます。採点には飛距離はもちろんのこと、美しい空中姿勢がとれているか、「テレマーク」と言われる着地姿勢ができているか、なども大きく影響します。また、屋外の自然の中で行われる競技のため、天候の影響を受けるのも特徴のひとつです。

競技スケジュール

12月16日時点
2月21日(火)24日(金)25日(土)
男子ノーマルヒル 個人  
男子ラージヒル 個人  
男子ラージヒル 団体  

チケットのご購入はチケットページへ<外部リンク>

出場国 

12月16日時点
男子中華人民共和国日本カザフスタン
大韓民国  

競技会場 


このページのトップへ